2010年6月21日の記事一覧

公営ギャンブル〜オートレース編〜

2010年6月21日 03:33 / カテゴリ:[ コラム ]

オートレースとは、8人の選手がオートレース専用のオートバイに乗り、1周500mのコースをおもに6周走って勝敗を決める競技です。

以前はダートと呼ばれる土のコースで行っていましたが、現在はアスファルトにて舗装されたコースで行います。

またかつては4輪もあったそうですが、現在では2輪のみになっています。

オートレースを管轄している省庁は、競輪と同じ経済産業省で、小型自動車等機械工業、体育公益事業の振興および地方財政の健全化を図ることが目的とされています。

現在は、群馬県伊勢崎市、埼玉県川口市、千葉県船橋市、静岡県浜松市、山口県山陽小野田市、福岡県飯塚市の、6つのオートレース場しかありません。

レース場の数からしても、知名度の低さがうかがえるオートレース。

しかし、このオートレースを一躍有名にしたのが、かつて人気グループ「SMAP」に在籍した森且行。

森且行がオートレーサーに転向することで、オートレースという競技を初めて知ったという方も多いことでしょう。

また2輪好きなら知っているであろう、MotoGP125ccクラス元世界チャンピオンの青木治親選手も現在活躍しています。

個人的には、面白い競技なのでもう少し知名度が上がればと思うのが本音です。

オススメ無料レポート